学校法人つくば文化学園 日本つくば国際語学院(TLC)は、茨城県つくば市の日本語学校です。
 フェイスブックページへ
入学案内

さあ、夢への第一歩。

さあ、夢への第一歩。

1.コース

コース 入学月 出願時期 定員 授業時間
2年コース 4月 8月1日〜11月15日 60名 ◎授業は週5日、1日4時間、2部制 ◎クラスはレベルテストで決める ・午前クラス( 9:20~12:30) ・午後クラス(13:20~16:30)
1年6か月コース 10月 3月1日〜5月15日 40名

2.出願資格

① 外国において通常課程による12年の学校教育を修了(修了見込み)の18歳以上の者
② 外国において大学等教育機関への進学資格となる中等教育課程を修了している者。
③ 本学において①と②と同等であると認めた者。

3.学費

コース名 選考料 入学金 授業料 その他
進学2年コース 一年目 20,000円 50,000円 600,000円 45,000円 715,000円
二年目 600,000円 45,000円 645,000円
進学1年6ヶ月コース 一年目 20,000円 50,000円 600,000円 45,000円 715,000円
二年目 300,000円 22,500円 322,500円

※初年度の学費は年間一括納入となります。分割払いはできませんのでご注意ください。

※その他の内訳/施設費、設備費、教材費、課外活動費、健康診断費用、来日時査証申請費用

「報奨金制度」

1.在学中に日本語能力試験(JLPT)のN4以上に合格。
○各レベル合格毎に賞状・表彰金
○N1合格者は、賞状・表彰金100,000円
2.皆勤賞(賞状・表彰金)
○学期毎の「皆勤賞」
○卒業時の「皆勤賞」
3.在学中に「難関国公私立大学」に
合格した者
○賞状・表彰金100,000円

4.出願書類

1) 留学ビザ申請者

(OECD諸国及び台湾の出願者は★印の書類は必要ありません)
入学申請者に関する書類。
◯すべての書類に日本語訳が必要です。1枚1枚、すべてに日本語訳をつけてください。英語が公用語・準公用語の場合は、英語で書類を作成してください。
すべての書類、1枚1枚に日本語訳が必要です。英語が公用語・準公用語でない場合は、母国語で書類を作成してください。
この場合は、英語の書類は必須ではありません。しかし、すべての書類、1枚1枚に日本語訳が必要です。いずれの場合もプロ、または公的機関に翻訳を頼むことを勧めます。それから、翻訳者の氏名・住所を記入した別紙を添付してください。
※すべての書類はパソコンで作成して、必ず片面ずつ印刷してください。両面印刷はしないでください。

①入学願書(本学所定の書式)
②最終出身学校の卒業(見込)証明書(原本)又は卒業証書(原本)
★③最終出身学校及び高校の成績証明書(高校卒業試験成績を含む)
④在学証明書
⑤履歴書(本学所定の書式)
※入学年齢や課程の年数等が変則的な場合は、その理由を説明する学校等からの文書を添付する。
⑥学習の理由 具体的に詳しく記述する。
⑦カラー写真5枚(4cm×3cm 最近6か月以内に撮影した上半身脱帽のもの)
⑧旅券のカラーコピー(既にお持ちの方のみ)
⑨日本語学習証明書
日本語学習証明書がない場合は、学習時間数(現在学習中の場合は、現時点での時間数と修了時の時間数を併記すること)、出席・成績が記載されている文書を提出する。
⑩在職証明書 (職務内容の記載があるもの。復職予定の場合は、その旨も記載すること)
⑪誓約書(本学所定の書式)
⑫学生寮入居申請書(本学所定の書式)【寮について】を熟読の上、お申し込みください。必要事項を記入し、①入学願書と共に送付してください。
上記よりダウンロードいただいたExcel・Wordが正しく表示されない場合は、こちらよりご連絡ください。
PDFデータをお送りしますので、参照の上、Excel・Wordファイルをご記入ください。

2) 経費支弁者に関する書類

すべての書類に日本語訳が必要です。1枚1枚、すべてに日本語訳をつけてください。英語が公用語・準公用語の場合は、英語で書類を作成してください。
すべての書類、1枚1枚に日本語訳が必要です。英語が公用語・準公用語でない場合は、母国語で書類を作成してください。
この場合は、英語の書類は必須ではありません。しかし、すべての書類、一枚一枚に日本語訳が必要です。いずれの場合もプロ、または公的機関に翻訳を頼むことを勧めます。それから、翻訳者の氏名・住所を記入した別紙を添付してください。
※すべての書類はパソコンで作成して、必ず片面ずつ印刷してください。両面印刷はしないでください。

送金により経費を支弁する場合
①経費支弁書(本学所定の書式)
※署名欄に自筆で署名・捺印すること
※生活費の支払方法は、入国時の持参金、送金金額・回数(~ヶ月に1回等)を明記する。

②預金残高証明書
※現地通貨単位で可。
●③定期預金証書の写し
※カラーコピーが望ましい。
④職業証明
・一般被雇用者→在職証明
・自営業者、会社経営者→営業許可書や会社の登記簿謄本
※入学年齢や課程の年数等が変則的な場合は、その理由を説明する学校等からの文書を添付する。
⑤収入及び納税証明書(在籍会社発行)
※中国の方は収入証明については過去3年間にわたるもの。
⑥納税証明書(税務局発行のもの)
※提出できない場合はその説明書
⑦申請者との関係を立証する証明書
(中国の方は公正証書、韓国の方は家族関係証明書)
●⑧戸籍の写し
⑨身分証明書の写し
※申請者及び経費支弁者分
※入学年齢や課程の年数等が変則的な場合は、その理由を説明する学校等からの文書を添付する。
入学までの流れ
PAGE TOP